神奈川・藤沢・鎌倉・茅ヶ崎・湘南地域で顔のシミ(しみ)取り・肝斑治療をするなら、個人美容外科・形成外科・美容皮膚科のヒルズ美容クリニック

藤沢シミLABO

美容クリニックが発信する「シミ情報サイト」

シミの基礎知識

トップページ > なぜシミができるの?

なぜシミができるの?

紫外線を浴びることにより、メラニン産生

シミの正体は、皮膚や眼の色の素となっているメラニンという色素です。表皮が紫外線を浴びると、メラノサイトに「メラニンを作りなさい」と指令がでることで産生されます。本来、メラニンは紫外線による損傷から細胞核を守る働きをしています。

メラニンが大量に産生し、滞留すると…

強い紫外線を長時間浴びると、メラノサイトから大量のメラニンが産生されます。過剰に増えたメラニンはターンオーバーとともに排出しきれずに蓄積されてしまいます。
また、加齢や紫外線、摩擦による肌への刺激、ストレスやホルモンバランスの乱れなどによりターンオーバーが追いつかなくなると、メラニンが排出されずに滞留してしまうため、ケラチノサイトで色素沈着が起こり、シミとなって現れてしまうのです。

シミができるサイクルの図

皮膚の正常なターンオーバー

産生されたメラニンは、本来ならば表皮のターンオーバーにより角質に変化し、垢となって排出されます。このターンオーバーは28日周期で行なわれます。

★シミの種類はコチラ

肝斑とは

  • フェイスリフトWEB
  • 目の下の脂肪・クマ・たるみ.COM
  • 二重まぶた専用サイト
  • 傷跡修正
  • ヒルズ美容クリニック
  • 女性の薄毛